オーストラリアの結婚相談所 プロフィールはこうして表示される

オーストラリアの結婚相談所の会員ページ

オーストラリアの国際結婚相談所オズマッチでは、日本語と英語の二つのホームページをご用意しています。みなさんが今ご覧になっているのは日本語版のホームページです。

オーストラリアの男性陣は英語版のホームページからオズマッチというマッチメーキングサービスをみつけ、そしてオズマッチの女性会員のみなさんのプロフィールをみているわけです。

ご自分がどんな風に表示されているのか、気になりませんか?
そこで、今日は私が45歳から47歳の時にネット婚活していた時の写真を使って、みなさんのプロフィールがどのように表示されているのかをお見せしたいと思います。

ただし、ここに見本として掲載した写真は、オーストラリアの出会い系サイトに掲載した写真であり、結婚相談所用の写真ではないということを念頭に置いて見るようにしてください。
結婚相談所に提出する写真というのは、ここでお見せしているものより、もう少しフォーマルなものが好まれます。

全ての人がみるプロフィールページ

オズマッチのホームページに訪れた人なら誰でも観ることができるのが、このプロフィールとなります。

女性のイラスト プロフィール名 年齢 職業 現住所(市) 短縮した自己紹介文
*プロフィール名について、ここではわかりやすいように私の名前 Misao を使っていますが、ご自身のお名前は使用されないことをお勧めします。

プロフィール名や自己紹介文を提出していただいていない方の場合は、このようになります。
女性のイラスト イニシャル 年齢 現住所(市)

プロフィールの役目は全く果たしていません。

エグゼクティブメンバー(有料会員)専用のプロフィールページ

オズマッチのエグゼクティブ男性会員の方達は、みなさんのプロフィールをこのように見ています。

超重要お見合い写真

女性のイラストが写真に変わっています。
お顔を見せることを目的とした胸から上の写真となります。

自己紹介文

短縮されていた自己紹介文が、短縮されていない全文に変わっています。
計算したらワード数195でした。残念ながらこれでは足りません。理想は300ワード以上です。300ワードあれば、あなたのお仕事、趣味、余暇の過ごし方、理想のパートナーなど、全体を網羅することができ、お相手に十分な情報を提供することができます。

信用と安心を与えて選ばれる人になるためには、お相手に最新の正しい情報を丁寧に伝える、これが鍵となります。

自己紹介文の書き方は、こちらを参考にしてください。

会員専用のフォトギャラリー

ギャラリーにはどんな写真を載せるのか?
ずばり、あなたのライフスタイルです。
ギャラリーでは「こんな私と一緒になったら毎日の暮らしが楽しくなる!」ということをアピールする場面です。ですから、Primary Photoと言われる一番最初にくる写真と比べた時に、同じアングル、同じ場所、お洋服が変わっただけ、というのでは意味がないのです。

Primaryと異なり、カジュアルなもので構いません。あなたの週末の過ごし方やアクティブな様子を、ぜひギャラリーで披露してください。
3枚くらいが理想です。多すぎてもいけません。

写真も自己紹介文も未提出の無料会員さん

写真も自己紹介文も未提出のままの方の場合、残念ながら、あなたのプロフィールはこのように空白です。

結婚相談所もネット婚活もプロフィールが命

オズマッチの90日ネット婚活講座を受講してくださった方ならば、プロフィールがどれほど大事なのかを知識と経験で十分に学ばれたとおもいますが、ほとんどの方がプロフィールの重要性を軽視している傾向にあります。

私に会えば、私の良さがわかる!

その気持ちはわかりますが、会う前にプロフィールの段階でお断りされたのでは、あなたの真の良さを伝えるチャンスがありません。それでは残念ですよね。
ぜひ週末に、写真撮影と自己紹介文の書き直し、やってみてください。出会いはそこから始まります。

関連記事

  1. 婚活ウェビナー『国際結婚に年齢は関係あるのか?』

  2. 国際結婚や海外移住に向いていないの人の環境と性格

  3. 日豪国際結婚のメリットデメリット 海外で人気者になるチャンス…

  4. 結婚相談所の会員に共通した悩み

  5. 日本人50代女性が海外オーストラリアでモテる理由は体型にあり…

  6. 運命の人を見分ける方法