Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外在住の日本人独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~その2

海外在住の日本人独身男性、なぜ日本の結婚相談所に登録するの?

現在海外に暮らし、今後も海外で暮らし、海外で家庭を作っていきたいと考えているのなら、日本の結婚相談所に登録しても時間とお金の無駄かもしれないということを、3つの側面からお話しします。

海外在住の日本人独身男性が日本の結婚相談所に登録しても無駄な理由3つ

・お相手候補となる日本人女性は日本を離れる気がない 
・男性側の負担と責任が重すぎる
・日本の結婚相談所は海外事情に精通していない(つまり、あなたの真の理解者にはなってくれない)

日本を離れたくなかった女性を海外へ連れ出す責任の重さ

結婚は、二人の人間がそれぞれの意思を持って合意し行うものですから、どんな場面であっても「あなたが頼んだから結婚したのよ」が口から出るようでは、あまりに幼すぎてお話になりません。それでも、それを口する女性はいます。

自発的に自分から進んで決めたことに対しては、どんなに困難がことがあっても耐えることは容易いですが、相手のことを好きになってしまったから相手の希望を飲んだと言う場合は、困難に出会った時、「本当はやりたくなかった・行きたくなかった・手放したくなかった」と言う気持ちが湧くものです。

日本から離れたくなかった女性を説得し、妻として海外へ連れていった時、妻から「本当はこんなところへ来たくはなかった」と言う言葉が出たら、あなたはどうしますか?

彼女を家族や友達や職場から切り離す彼氏の責任

家族や友達と離れることは、容易いことではありません。家族や友達と別れること自体も辛いですが、新天地でゼロから人間関係を築いていくことへの不安もあります。

慣れ親しんだ職場を去ることも、強い決断がいます。職場内の人間関係のみならず、そこで築いたクライアントとの信頼関係、信用、実績などなど、それらを手放すことは、家族や友達と離れることより辛いかもしれません。

結婚は、程度の差こそあれ、男性も女性も何かを手放し、新しい役割を担っていくことですが、それが国内で行われるのか、海外で行われるのかでは、手放す恐怖は大きく違ってきます。

自らそれを望んで婚活をしている女性と結婚するのか、あなたと出会ったことでその決心をした女性と結婚するのかでは、あなたが感じる責任や負担はどちらが大きいか、お分かりになると思います。

妻が病気や怪我をした時の夫の責任

行きている限り、病気や怪我はつきものです。パートナーが病気や怪我をするたびに、そのことに対してあなたが責任を感じる必要はありませんが、病気や怪我をした時というのは、誰でも気弱になり、辛抱ができなくなるものです。

私は体調を崩すと日本食が恋しくなります。普段はそれほど恋しいと思わずに暮らしていますが、食欲が全くわかないというときは、頭に思い浮かぶのは慣れ親しんだ日本食、特に母が作ってくれたお惣菜のことばかり思い出します。

老後になって海外暮らしをやめて日本に帰っていくご夫婦の大きな理由の一つは、日本食が恋しくなったからというのを何度か聞いたことがあります。

こんな風に、体力気力が弱った時というのは日本が恋しくなる瞬間であり、その恋しい日本にいないのは何故なのか?を妻が考えた時、それを夫のせいにしたくなることもあるということです。

自ら海外暮らしを望んでいた女性と、あなたと出会ったことで海外暮らしを決心をした女性とでは、困難な状況に陥った時の耐震度数が異なることも想像しておいてください。

お見合い相手の日本まで足を運ぶのは海外在住男性

ここまでは、交際が始まってから、そして結婚後、あなたとお相手の間にに起こりうる状況についてお話ししてきましたが、交際以前の出会いの段階、お見合いについても考えてみたいと思います。

何度も繰り返しになりますが、日本の結婚相談所に登録している女性は日本を離れる気がありません。その女性にお見合いを申し込むのですから、男性であるあなたが日本へ足を運ぶことになります。

フライト代、ホテル代、新幹線代、もちろんあなたが払います。日本の結婚相談所では男性がお茶代などを支払うようになっているところが多いので、当然お茶代、お食事代なども男性であるあなたが払います。僕の住んでる国にも遊びに来て欲しい、と思うのなら、お相手のフライト代、ホテル代、当然あなたが支払うことになります。

お金、かかりますね。
すでに海外で暮らしをしている日本人女性と出会った方が、費用対効果は良さそうです。

費用の面だけではありません。海外に目を向けている人は、海外に目を向けている人と話した方が、会話の盛り上がり方が全く違って来ます。お見合いが終わった後に得られる満足感や達成感も上がります。

海外在住の日本独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~その1

日本を離れる気がない女性の中からお相手探しをすることが、どれほどエネルギーとお金の消耗につながるのか、考えてみたことはありますか?

海外在住の日本独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~その3

海外事情に精通していない結婚相談所に登録した場合、あなたの担当者となってくださる婚活アドバイザーさんや仲人さんは、あなたの真に理解者になってくれるでしょうか?

【無料会員登録はこちらをクリック】

関連記事

  1. 海外も日本もプロポーズはなぜ男性から女性へのお願い形?

  2. 海外在住の日本人独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~…

  3. 海外在住の日本人独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~…