Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外在住の日本人独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~その1

海外在住の日本人独身男性、なぜ日本の結婚相談所に登録するの?

海外で働く日本人男性は、大きく分けて2つに分かれます。一つは、会社の命令で海外へ出向いていった人たち。駐在員と呼ばれます。駐在員の方達は、いずれ日本に帰ることが前提となっています。もう一つは、自らの意思で海外に出向いていった人たち。現地採用という言い方をします。この方達は今後も海外に暮らし、海外で家庭を作っていきたいと考えている方達です。

駐在員として海外で勤務している方達が日本の結婚相談所に登録するのは問題ありません。なぜなら、いずれ日本に戻る方達だからです。

ところが、これからおそらく一生海外で暮らすことになるだろう男性までもが日本の結婚相談所に登録している、あるいはすることを考えているのなら、それは時間とお金の無駄かもしれません。

海外在住の日本人独身男性が日本の結婚相談所に登録しても無駄な理由3つ

・お相手候補となる日本人女性は日本を離れる気がない
・男性側の負担と責任が重すぎる
・日本の結婚相談所は海外事情に精通していない(つまり、あなたの真の理解者にはなってくれない)

日本の結婚相談所に登録している女性会員の特徴

日本を離れる気がない

日本の結婚相談所に登録している女性会員さんのほとんどは、日本を離れる気がありません。日本での暮らしにとても満足しているか、満足はしていないけれど日本を出てまでリスクを追いたいとは思っていない方達です。

日本を離れる気がない女性を追いかけること自体、お相手探しの場所を間違っていると思いませんか?

ベジタリアンのグループがいたとしましょう。野菜や果物が大好きで、お肉には一切興味も関心もありません。食べたいとも思っていません。そんなベジタリアングループにオージービーフのサンプルとチラシを配ったとします。一体何人のベジタリアンがあなたのチラシを手にとって読んでくれるでしょうか。限りなくゼロに近いと思います。

海外在住の日本人男性で、これからもずっと海外で暮らしていくことを前提としている男性が、日本の結婚相談所に登録するって、これと同じようなことなんです。求められていないところへ乗り込んでいくって、無謀ですよね。

男性が海外在住と知った時点で冷たくなる

海外オーストラリアで暮らす日本人男性で、婚活に3年以上費やした友人がいます。3年費やさなければ見つからないほどモテない男だったのか? というと、真逆です。日本人離れした容姿(長身でハンサム)の持ち主で、ビジネスは大成功し、資産も十分にある、独身女性から見たら飛びつきたくなる男性です。それに性格もいい。頭もいい。

彼は日本の結婚相談所に3つも登録し、数ヶ月おきにお見合いのために帰国したそうです。彼はやるとなったらものすごい集中力で最速最先端で達成する男ですので、婚活も並みの努力で終わらせたわけではありません。その彼の努力を持ってしても、3年の月日がかかったんです。

なぜそんなに時間がかかったのか? 答えは簡単です。登録した結婚相談所が日本だったからです。もう一度言いますが、日本の結婚相談所に登録している日本人女性は、日本を離れる気がない人たちです。

彼が海外オーストラリア在住だとわかった時点で、彼女たちは手のひらを返したように冷たくなったそうです。お見合いに費やした費用と時間のほとんどが、無駄な出費で終わったことは言うまでもありません。

海外在住のあなたとは興味本位で会ってるだけ

オズマッチは日本の大手結婚相談所とも繋がっており、オーストラリア在住の日本人男性会員さんは、オズマッチの女性会員以外の女性ともお見合いができるようになっています。

日本人男性会員さんたちは、年末年始とお盆(日本の夏季休暇)に日本へ一時帰国される事が多く、帰国の際は日本の結婚相談所の女性会員さんたちとのお見合いをたくさん組ませていただくんですが、ほとんどがむなしい努力で終わります。

まず、お見合いのお相手となる日本女性は当会員さんではありませんので、どんな女性で、どんな考えを持って、どれくらい海外のことを理解していらっしゃる方なのか、こちらでは全くわかりません。お相手の仲人さんにお聞きしても、会員さんとコミュニケーションが取れていない仲人さん・婚活アドバイザーさんもいらっしゃいますので、的確なお返事をいただけないことも多々あります。

そんな日本の結婚相談所の日本女性会員さんとお見合いをさせていただくと、「海外で暮らしている男性とお見合いをしてみたかっただけ」という興味本位の女性や、「海外には興味あるけれど、この街を離れる気は一切ない」という、日本を出るどころか、生まれた街からさえ出る気がないという女性とのお見合いが多いのです。

無駄足とは、本当にこのことです。

年末年始やお盆といえば、新幹線代も飛行機代も高い時期です。全てが高額になっているその時期に、お相手の女性が住む街まで足を運び、お茶代やランチ代を払った挙句、「興味本位で会ってみたかっただけ」と言われる海外在住の独身日本人男性が、気の毒でなりません。

海外在住の日本独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~その2

日本を離れる気がない女性を海外に連れていった場合、どんなことが起こりうると思いますか?
男性の負担は、かなり大きく重くなると思います。

海外在住の日本独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~その3

海外事情に精通していない結婚相談所に登録した場合、あなたの担当者となってくださる婚活アドバイザーさんや仲人さんは、あなたの真に理解者になってくれるでしょうか?

【無料会員登録はこちらをクリック】

関連記事

  1. 海外も日本もプロポーズはなぜ男性から女性へのお願い形?

  2. 海外在住の日本人独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~…

  3. 海外在住の日本人独身男性は日本の結婚相談所に登録しても無駄~…