国際間の遠距離交際 相手のことをもっと知りたい時はどうする?

国際間の遠距離交際の難しさ

会話だけでは見えないものがある

オーストラリアの国際結婚相談所オズマッチには、オーストラリアと日本での遠距離交際カップルもいますし、オーストラリア国内同士だけれど州が別々な遠距離交際カップルもいます。

コロナの影響で国境が開かれていない現在は、お互いの国を行き来することができません。そんな状況下でも、どのカップルもいろんな工夫を凝らしてお互いを理解する努力をしています。

お互いを知るためには、理解するためには、会話は欠かせません。でも、会話だけでは伝わりきれないものがあります。わかりきれないものがあります。

会話に加えて、こんなアクティビティーも交際中に加えるといいでしょう。言葉だけでは伝わらない何かが伝わります。

オンラインでもこんなにできることがある

一緒に朝ごはん

食は、健康で幸せな人生送るためには欠かせない要素です。何気なく食べている物に、あなたの個性や価値感が現れます。ということは、お相手が何を食べているのかを見れば、その人の個性や価値観も見えるということです。

何を食べているかだけでなく、どんな風に食べるのかも観察材料ですね。

オズマッチのカップルさんたちは、週末の朝、朝ごはんを一緒に食べたりしています。え、一緒に暮らしていないのにどうやって?ですよね。
ビデオチャットでお互いに画面を見ながら食べるんです。朝はパンなのかシリアルなのか、はたまたプロティンジュースなのか。そしてそれはなぜなのか、朝食を食べながらお互いの食について語るのも、通常の会話だけでは見えてこないものが見えてくる一瞬です。

一緒に晩酌

私も夫もお酒を飲みませんので夕食にワインを飲んだりすることはありませんが、お酒が好きなら、仕事が終わった後のひと時を、交際相手と一緒にお酒を飲みながら語るのもいいでしょう。

「今日はどんな1日だった?」と訊いてくれる人がいるのは良いものです。

ただ、飲むことが目的ではなく、リラックスした時間を共有することが目的ですから、飲み過ぎには注意ですね。

お家を見ればライフスタイルが見えてくる

ビデオでお家ツアー

あなたの家にはどんなものが置いてありますが?
あるいは、どんなものは置いてありませんか?

家の中をみるだけで、その家に住んでいる人の生き方、価値観、好きなもの、好きな色、こだわり、そんなものが見えてきます。
散らかり具合、清潔さ具合、調度品の色合い、本棚に置いてある本、あるいは本が一冊もない、ということもあるかもしれません。

それら全部が、その人を表しています。

ビデオチャットである程度お互いのことを話したら、お家ツアーに招いてあげる(招いてもらう)のも良いでしょう。
家の中は、その人の心のあり方をあわらしますから、会話で見えなかったものが見えてくると思います。

それから、お家の中は経済状況も見せてくれます。豪華な調度品の中で暮らしているならば、それなりに経済力もあるということです。でも、本当に見るべきところは、お金があるかないかではなく、何にこだわっているのか、何を大切にしているのか、です。

オーストラリア男性会員のお宅訪問

先日、オズマッチの男性会員さんのお宅へお邪魔してきました。社交的で人と交わるのが大好きな彼は、友達を呼んで一緒にくつろげる空間、そこにこだわっていました。

いたるところに緑とアートがあり、広いキッチンは二人でお料理するのに最適です。

子育てが終わり、子供も独立し、経済的にも余裕が出てくる50代独身男性の暮らしぶりが垣間見えます。

【オーストラリアの結婚相談所 無料会員登録はこちらをクリック】

関連記事

  1. オーストラリアの婚活パーティーに必須の異性を惹きつける60秒…

  2. 海外で人気のヒプノセラピー(催眠療法)を婚活に活用すると、ど…

  3. オーストラリアの50代60代男性は日本男子の30代

  4. 国際結婚の前に”結婚”について考えてみよう Part2

  5. 初デートで安食堂に連れて行かれたら二度目のデートはありか?

  6. 2020年一緒に暮らしたい理想のパートナーとは