Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

国際結婚したいなら婚活場所も国内から海外へ

50代独身女性が登録から3ヶ月で外国人男性とデート

パソコン操作がわからない、出会い系サイトとは全く無縁の生活をしてきた、そんな50代独身女性が、勇気を奮って海外の出会い系サイトに登録し、登録から3ヶ月ちょっとでオーストラリアの独身男性とデートするまでに至った話は、前回の記事でお話しました。

『50代独身女性が出会い系サイトの海外ネット婚活で外国人男性とデート』はこちらをご覧ください。

今日は、90日で外国人男性とデートするところまで至るには、何をしたらいいのかをお話ししますね。

国際結婚したいのに国内で婚活している不思議さ

「外国人男性と出会い、恋に落ち、国際結婚をして、海外で暮らしたい」と思っている日本人女性は、今や日本にはたくさんいますが、その中で、いったい何パーセントの人が”正しい行動”をしているのか、私にはとっても疑問です。

「物事を、正しい 正しくない で分けると戦争になる」とうい斎藤一人さんの名言を借りるとすれば、”正しい行動” ではなく ”効果的な行動” と言うべきかもしれません。

そう、”効果的な行動”です。

「外国人男性と出会い、恋に落ち、国際結婚をして、海外で暮らしたい」と思っている人は、いったいどこで行動を起こした方が、より効果的なんでしょうか?

当然 外国人男性がたくさんいる海外 で行動を起こした方がいいに決まっていますよね。

それなのに、日本に滞在している外国人男性の中からお相手を探そうとしている女性が多すぎます。お金はかからないかもしれませんが、市場はめっちゃくちゃレッドオーシャンですよ。つまり、ライバルが多すぎるということ。完全に売り手市場です。相手の思う壺です。

それって、悔しくないですか?

国内にいる外国人男性は売り手市場

オズマッチに無料会員登録してきてくださる女性会員さんの中には、国内で好きな外国人男性がいる(いた)という方が少なくありません。そしてどの方も同じことをおっしゃいます。
「恋人というより、友達みたいな関係(でした)」と。

そう、片思いです。切ない片思いです。

ここで、しっかりと現実を見て欲しいんです。その片思いに未来があるのかどうかを。

あなたが恋心を寄せているその男性の後ろには、おそらく何十人という「恋心を抱いているけど、それ以上にはなれずに切ない思いをしている、お友達みたいな関係を続けている女性」がたくさんいるはずです。もしかしたら、貴女もその1人になっていませんか?

それって、悔しくないですか?

みんながみんな、時間とお金と体力の浪費と消費に終わるとは言いません。言いませんが、彼らは、自分が日本という市場においては高く売れるんだということを知ってます。そのことを一応頭の中に入れておきましょう。

場所を変えるだけで貴女の評価は異なります

なぜ「悔しい」を連発しているかというと、こんなにみんな素敵な女性なのに、適当に扱われているのを見たり聞いたりすると、腹がたつからなんです。というのも、私が適当に扱われていた女性の1人だったからなんですけど。

ただ私の場合は、私自身が私を大切な女性として扱っていなかった、という大前提があります。そんな私のことを、他者が大事に扱ってくれるわけありませんよね。ですので、身から出た錆ではあります。

そんな私が、「私も、もしかしたら女性として扱ってもらえる??」→「私も、もしかしたら愛してもらえたりする??」→「私も、もしかしたら結婚相手の対象としてみてもらえる??」そして、「私って、もしかしたらすっごくモテてる??」にまでに気が大きく(これを成長とも言います ^ ^)なっていったのは、ひとえに、日本から海外へと市場を変えたからです。

私が変わったわけではありません。私を取り巻く男性が変わったからです。女性に対する評価や役割や扱い方が、日本とは異なる場所に移動したからです。私は海外に出ることによって、女性として扱ってもらえる体験をしながら、女性としての自信をつけていくことを繰り返していきました。

肌の色一つとっても言えることですが、色黒の私は、日本では「手入れを怠ったバカな女」です。でも、オーストラリアにいれば「ゴールデンハニー」と賞賛される肌になるのです。
私のお肌が変わったわけではありません。肌の色に対する評価が日本とは異なる、そんな文化に住むことで、恥ずかしかった色黒は、金の蜂蜜になるんです。

ね、場所を変えるだけで、自分に対する評価って、こんなに変わってしまうんですよ。

国際カップル目指すなら海外へ目を向ける

もう一度言いますね。
「外国人男性と出会い、恋に落ち、国際結婚をして、海外で暮らしたい」と思っている人は、いったいどこで行動を起こした方が、より効果的なんでしょうか?

答えは 外国人男性がたくさんいる海外で行動を起こすこと、です。
レッドオーシャンからブルーオーシャンに移行するのは、一つの大きな解決策になります。婚活におけるブルーオーシャンとは、つまり、海外の男性がたくさんいるところで活動する、ということです。

出会い系サイトを使ってネット婚活している方もたくさんいらっしゃいますが、日本在住の外国人男性を相手にネット婚活しても結果は出にくいということは、ここまで読んでくださったあなたには、もうお分かりかと思います。

レッドオーシャンの中に身を投じる勇気は素晴らしいですが、体力と時間を消費もしくは浪費することを覚悟された方がいいと思います。

例えば、オーストラリア男性と出会いたい人がネット婚活するなら、ブルーオーシャンはどこにあるのかといえば、オーストラリア男性がたくさん登録しているオーストラリアで人気のサイト、ということになります。

オーストラリアには、真面目にパートナーを探している人たちが登録しているサイトがいくつかあります。料金が比較的安くて、質のいい男性が揃っているサイトってあるんです。でも、ネット検索しても、オーストラリアの出会い系トップ5などと称したサイトでは紹介されてませんから、よく調べ尽くしてくださいね。

オーストラリアで人気の出会い系サイトを紹介

『目指せ国際カップル♡海外ネット婚活90日集中講座』では、料金が比較的安くて質のいい男性が揃っている、そんなサイトを使って、ネット婚活のABCが学べるようになっています。

冒頭の、パソコン操作苦手、出会い系サイト未経験だった50代独身女性ですが、『目指せ国際カップル♡海外ネット婚活90日集中講座』受講中に出会った男性と、昨日、京都でのデートを無事終了しました。

お相手の男性がラグビー観戦で日本に来ることなり、90日という短い期間で、オンライン上だけのやりとりからオフラインで実際にデートするところまで発展した、一つの成功例です。

昨日は、初デートに送り出す母親のような気持ちで一日やきもきしていましたが、夜、「あっという間に時間が過ぎました!」という報告とともにお写真を送っていただき、思わず万歳三唱してしまった私です。

お写真見せていただきましたが、とっても優しそうなお顔をした男性で、講座を受講してくださったその女性と雰囲気がぴったり。これもご縁なんでしょうね。お相手の男性からはその晩にお礼のメッセージが届いたそうです。母親の私は、今後の展開が楽しみで仕方ありません。

「最初の挨拶が耳元の軽いキスで始まり、別れ際はハグで終わり、ワッ、 外人!!と びっくりしました」

こんなメッセージが添えられていましたが、そうです、それが外国人とのお付き合いの一歩です。国際カップルの第一歩を歩き始めた50代女性の勇気と決断に拍手です。

2019年が終わる前に、貴女にも、素敵な男性との出会いが訪れますように。
今日もオーストラリアから応援しています。

『国際カップルを誕生させる海外ネット婚活90日集中講座』の詳細はこちらをご覧ください。

『国際カップルを誕生させる海外ネット婚活90日集中講座』受講のお申し込みはこちらです。

関連記事

  1. 50代独身女性が出会い系サイトの海外ネット婚活で外国人男性と…