Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オンラインデーティングとスピードデーティングが一つになった最新のデート

一度は経験してみたいスピードデーティング

スピード・デーティングとは

短時間に複数のパートナー候補と出会えるのがスピード・デーティングの魅力。日本では、お見合いパーティー、婚活パーティーと言われているものです。2000年になってからニューヨークで始まったと言われていますが、原型は1990年代の終わり、ユダヤ人の独身男女を出会わせ、結婚させるために始まったようです。

スピード・デーティングは主催するところによってルールは多少異なりますが、一般的には、パートナー探しを目的とした独身男女が指定の会場に集まり、テーブルを囲んで一対一で異性と会話をし、合図とともに次の相手と会話をする、これを数分単位で何回も繰り返して行くと言う、忙しいながらもゲーム感覚で参加できる楽しいグループお見合いです。

スピード・デーティングの終わりにスコアカードを主催者に渡すことで、マッチングがあれば後日主催者から連絡がもらえ、マッチングした人とデートができると言う運びになっています。

スピードデーティングのメリット

限られた時間で効率的に多数の異性と会話ができる

スピードデーティングの最大のメリットは、短い時間に複数の人と出会える、しかも一対一で会話ができる、という点です。

合コンも、一度に複数の異性と出会うことができる点では同じですが、気に入った人が見つかったとしても、一対一で会話ができるチャンスというのはありません。場の雰囲気を壊さずに、それでいながらお目当の相手に自分の存在をアピールするのは至難の技。同伴した友達も同じ異性を狙っている可能性がありますから、友情を壊さずに手に入れたいものを手に入れる、気配りもテクニックも必要です。

そんな気兼ねなしに一対一で会話するチャンスが用意されているのがスピードデーティングです。

話し下手でも異性との会話に慣れていなくても大丈夫

結婚相談所はお見合い相手をご紹介するのが主な役割ですが、異性との交際に慣れていない、そもそも異性との会話に慣れていない、と言う人にとっては、お見合いで初対面の異性とお茶を飲みながら1時間過ごす、会話を続ける、と言うのはハードルが高いものです。

オズマッチの会員さんの中にも、初めてのお見合いで頭が真っ白になってしまってうまく喋れなかったと言う経験をされる方もいらっしゃいます。そんな人はスピードデーティングから始めてみるのもお勧めです。

5分と言う短い時間ですから、会話が続かない、話すことがない、と言う空間が存在しません。5分間と言うのは、お互いが自己紹介をし、お互いが簡単に趣味の話の一つもすれば時間終了となります。これをひたすら次の人にも、また次の人にもすればいいわけですから、スピードデーティングが終わる頃には、英会話を覚えた時のように、口からスラスラと言葉が流れてくることでしょう。会話に対する自信にも繋がります。

異性との会話に慣れていないという恥ずかしがり屋さんにも、ぜひ挑戦してもらいたいスピードデーティングと言う訳です。

誰も「壁の花」にならない・恥ずかしい思いをする人を出さないシステム

スピードデーティングで私が一番気に入っているのは、たぶんこれです。誰も壁の花にならないようになっているところ。

私は20歳の時に友人と一緒に大学のダンスパーティーに出かけたことがあります。その時、「踊ってもらえませんか?」と声をかけてくれた男性がいたんですが、私は何をどう考えたのか、とっさに横にいた友人にその男性を譲ったんです。その男性が好みじゃなかったから、と言うのではありません。いえ、むしろ好みでした。

友人は、嬉しそうにその男性に手を引かれて踊り始めましたが、私はその曲が終わるまで壁の花になってしまったんです。その恥ずかしさと言ったら・・あの時流れていた曲がなんだったか覚えていませんが、永遠に終わらないんじゃないかと思うほど長かったです。

以来、壁の花になるのも、壁の花になってる人をみるのも痛いので、ダンスパーティーに出かけたことがありません。今でも思い出すと胸がチクリとする思い出ですので、誰も壁の花にならないシステムになっているスピードデーティングは誰にでも優しいシステムだと思っています。

オズマッチのオンライン・スピードデーティング

日本にいながら外国人とスピードデーティング

日本の大都市では、外国人男性と日本人女性をマッチングさせるスピードデーティングが人気ですが、地方に住んでいる人には気軽に参加できない実質的な距離の遠さ、気持ち的な距離の遠さ、というものがあります。

海外在住の日本人男性にしても同じこと。日本で頻繁に行われている婚活パーティーに参加したいけれど、仕事をしている身では、そうそう頻繁に日本に帰国はできません。例えば、日本とオーストラリアには7000キロの距離があります。スピードデーティングに参加したい気持ちはあっても、7000キロの日帰り参加はきついでしょう。

でも、そのスピードデーティングがオンラインで開催だとしたらどうでしょうか?

ネット環境さえ整っていれば、今いる場所からスピードデーティングに参加できるのです。
日本にいながら海外在住の男性に出会える。海外にいながら日本の女性に出会える。旅費と時間と体力の大節約です。

お見合い本番に備えた本格的なレッスン

国際結婚相談所オズマッチは、日本とオーストラリアの独身男女に出会いのチャンスを提供するのが役目です。具体的には「お見合い」の設定ということですが、国際お見合いとなると、通常のお見合い(仲人さんを交えてホテルのラウンジやおしゃれなレストランでご対面)形式は取れないことがほとんどです。お見合いするお相手が国外だからです。

ということで、オズマッチのお見合いはオンラインお見合いが主流となっています。とても便利な時代になったものです。ただし、オンラインお見合いというのは、通常のお見合いからは想像できない別の緊張感というものがあるんです。

まず、目のやりどころがない、ということ。

広々としたホテルのラウンジやおしゃれなカフェなどなら、会話が途切れた時に視線を相手から室内に向けることもできますし、隣のテーブルに目を向けることもできます。そこで目についたものを会話の題材にできたりもします。ところがオンラインの場合、パソコンの四角い画面しか目の向けどろこがありません。次の言葉を考えながら目が宙を浮くことはあっても、基本的に視線はずっと画面に映っている相手に注がれたままの状態となります。

途中で割り込んできてくれるウエイターもウエイトレスもいない状態で、相手だけを見て1時間会話を続けるというのは、異性との会話に慣れていない人にはかなり緊張する時間のはずです。でも、「緊張してうまう喋れませんでした」と言ったところで遅いのです。お見合いは一発勝負ですから、その時に自分の魅力を出せなければ、二度目の敗者復活戦はありません。

そこで、オズマッチのオンライン・スピードデーティング。挨拶して自己紹介する。挨拶されて自己紹介を聞く。この短い会話の練習を何度もさせてもらえるのがスピードデーティングなんです。

本番のお見合いに備えて、スピードデーティングで練習を重ねてください。小学校の時に宿題でやらされた計算ドリルのように、何度も似たような問題を解くことで力がつきます。

会話のスキルアップ 英語のブラッシュアップ

オズマッチは国際結婚相談所です。ということは、お見合いで使われる言語は英語になる可能性が高いということです。お見合いで初めて顔を合わせる異性と会話するだけでも緊張することなのに、それが最初から最後まで英語でやらなければならないとしたら、前日の不安と緊張はマックスに達するかもしれません。

そこで、オズマッチのオンライン・スピードデーティング。
しばらく使っていなかった英語のブラッシュアップにも活用してください。

日豪初のオンライン・スピードデーティングへの参加方法

オーストラリアの国際結婚所オズマッチへの無料会員登録

オズマッチのイベントに参加するには、オズマッチの会員であることが前提となります。今年2月14日から無料会員枠を設けましたので、いきなり正規会員になるのは敷居が高いと感じる方は、まずは無料会員から始めるてみるのもいいでしょう。

【無料会員登録お申込みはこちらをクリックしてください】

簡単な自己紹介文と写真の提出

無料会員登録は、簡単な自己紹介文(英語で150語以内)とプロフィール用の写真を1枚提出していただくだけで完了します。これによって、現在作成中の会員ページに自分のプロフィールを掲載することもできるようになります。

届けたい人に届くような自己紹介文と、あなたの魅力満載の写真を1枚、早速用意してください。

オンライン・スピードデーティングの参加ルールを理解

オズマッチのオンライン・スピードデーティングにはいくつかのルールがあります。難しいことではありません。基本的なマナーを守っていただくだけです。

参加される方には事前に書面でルールをお伝えしますので、それをよく理解して、あとは当日、思いっきりオンライン婚活パーティーを楽しんでください。

オズマッチのオンライン・スピードデーティングに参加ご希望の方は、まずは無料会員登録の申し込みをしてくださいね。

【無料会員登録お申込みはこちらをクリックしてください】